HOME>アーカイブ>遺品整理を頼みたいけど費用が気になる方必見の為になる情報

遺品整理を頼みたいけど費用が気になる方必見の為になる情報

部屋

遺品整理は部屋が広いほど高くなる

遺品整理の金額は大きく分けて部屋の広さ、作業員の人数、整理する遺品の量で決まります。部屋が広ければ整理すべき物も増え、人も必要になるので実質は部屋の広さで決まるといっても過言ではありません。
ワンルームのアパートであればそれほど悩まずに依頼を決められますが一戸建てなどで部屋数が増えてくるとかかる費用が気になるところです。まずは供養や買取などのオプション価格まですべて含めて見積もりを依頼してみましょう。
複数社依頼するとお金のかかるポイントに差があることがわかります。最終的には値段も一要素としながら対応方法の丁寧さなども加味して決定しましょう。

遺品整理の依頼費用を少しでも安くする方法

蝋燭

資源を売却する

貴重品や家電製品だけでなく紙や洋服ですら資源として売却できるケースがあります。業者はその点もプロなのでうまく仕分けて可能な限り売却できる状態にして残してくれます。特に神戸エリアの業者は評判もよく、西日本で整理をするなら神戸の業者に頼むとうまく仕分けてくれます。

時間を短縮する

人員の費用が作業時間で算出されている場合、少しでも時間を短くすることを考えましょう。実際に遺品を整理している時間はプロにお任せしているので無駄はないはずです。
問題は処分するか残すかの判断を自分でする時間です。いつまでも迷っていても仕方がないので捨てるか残すかは先に決めておきましょう。

処分代を減らす

形見分けを十分に相談していないと、後から欲しかったなどの話が出てくる場合があります。廃棄を決めてしまう前に関係者で欲しいものはもらっておきましょう。欲しいものが先に運び出されている状態のほうが、業者も作業しやすくなります。

広告募集中